モカナ 組込みセキュリティ

日本のお客様へ

 
モカナ日本担当チーム

東日本大震災からの復興を心よりお祈り申し上げます。

モカナは組込みセキュリティを専業とする、米国サンフランシスコに本社を置く会社です。セキュリティ技術に精通したシリコンバレーの精鋭エンジニアを擁し、アンドロイドスマートフォン等の情報端末、家電製品、スマートグリッド、医療機器、ネットワーク機器、政府機関など幅広い組込みシステムへのセキュリティプラットフォームを提供しています。

モカナは業界初・唯一のデバイス非依存のSmart Device Security Platform(SDSP)を開発・提供しています。SDSPは企業向けのMobile App Protection (MAP)とOEM向けDevice Security Framework (DSF)で構成されています。

MAPは企業のモバイル化安全性強化、社内セキュリティ標準化そして社内使用カスタムアプリケーションのセキュリティ部分の提供をしています。Android・iOSのモバイルアプリとそのデータを保護するセキュリティソリューションで、個々のアプリをMAPでラッピングする事でアプリ毎・ユーザ毎に緻密なアクセス権限、データ保護、複数のセキュリティポリシー設定を実現します。MAPの特徴として、既存のサンドボックスやコンテナ手法に頼らず、ラッピングされるアプリのソースコードやSDKを必要としません。MAPは既存のMDMを補完・共存でき、MDMを必要としない環境ではMAPマネ ジメントコンソールで各種設定が可能です。

DSFは開発者がエンタープライズグレードのセキュリティを迅速にお客様が開発する組込みシステムと組込みアプリケーションに実装できるソフトウェア開発 キット(SDK)で、ソースコードで提供しています。モジュラ設計されたDSFは、必要な機能コンポーネントのみを必要な時のみに使用し、また簡単に機能 追加・拡張する事が可能です。DSF を使うのに暗号技術の専門家である必要はありません。DSFはCPU・OSに依存しない コア部分と依存部に分かれた優れたアーキテクチャと設計・実装により、単一ソースコードで70以上のCPUと35以上のOSに対応しています。

DSF・MAP共に、国家安全保証を担う 政府機関・防衛産業に多くの導入実績がある弊社のNSA Suite B対応FIPS140-2認証済暗号モジュールと暗号エンジンNanoCryptoを御使用頂けます。

モカナ一同、日本のお客様とのビジネスを心よりお待ち申し上げております。弊社日本語ページも順次、内容を充実して参りますので、ご期待願います。





日本語でのお問い合わせ(日本人スタッフが対応致します)